CORPORATE企業情報

triangle
triangle

企業理念

企業理念

「三昌プライド」を胸に、地域社会に愛され
社員に信頼される会社づくりを。

三昌物産は1948年(昭和23年)戦後間もない頃に魚油の集荷からスタートしました。魚油の納入先からの提案を受けて配合飼料の販売を開始し、その後も大手量販店を通じて鶏肉および加工品、鶏卵をお届けするなど、常にお客様のニーズにお応えする形で順次事業を展開。現在は「食の総合カンパニー」として東海地方を中心に北信越地方へも販路を拡大しています。
先人たちの努力の結晶であり、創業70年以上におよぶ長い歴史のなかで培ってきた企業ブランド力を誇りに、真心を尽くす____この思いを私たちは「三昌プライド」という言葉に込めました。
安心・安全・正直に。地域一番の特約店として生産者様に寄り添いながら、我々にしかできないサービスを。そして生産者様の支援に向けてリーダーシップを発揮し、様々な地域の畜産業界の発展に寄与してまいります。

経営理念

地域・業界・従業員にとってかけがえのない存在であり続けるため、
食に関わる様々な分野にわたる事業拡大とイノベーションを通じて、
個人の成長を志す。

当社は「食」を通じて生産者支援や食文化を創造するとともに、自然環境との調和を図り、総合的な食品事業を展開しています。そのために、従来の企業フレームにとらわれず、各セクションを有機的に結び、油肥糧部・飼料部・畜産加工部・品質管理部・総務部、さらには関連会社である三昌鶏卵、三昌運輸倉庫、招福亭、三昌エコロジー、スズランファーム、越後飼料、誠興物産、ファインフーズも含めて、それぞれの役割を明確にしながら、すべての機構がひとつの目標に向けて機能するシステムを形成しています。
食に関わる様々な、事業の拡大を通してそこで働く個人の成長を志して参ります。三昌物産はストーリーある事業展開にこれからもチャレンジしていきます。

代表取締役社長 渡邉 大雄
代表取締役社長 渡邉 大雄Hiroo Watanabe

行動指針

Promotional
video
triangle

沿革

昭和23年12月 創業者の渡邉文二が魚油の集荷を開始
昭和25年12月 三昌物産有限会社 (資本金30万円) 設立
昭和30年10月 三昌物産株式会社に組織変更
昭和33年3月 清水出張所を開設
昭和34年2月 大洋漁業株式会社
(現・株式会社マルハニチロ食品)
配合飼料の三重県元売代理店となる
昭和38年11月 ブロイラー処理場開設
昭和41年9月 フィッシュミールの製造開始
昭和43年5月 運輸部を設立、運送事業開始
昭和44年10月 本社社屋完成、現在地に移転
昭和45年6月 運輸部を独立、三昌産業株式会社に移す
昭和48年1月 鶏卵の集荷販売を開始
昭和49年4月 チキン加工部の製造開始
鶏卵GPセンターを設立
昭和57年6月 鶏卵部門を農事組合法人中部農興に移す
昭和57年7月 資本金5,280万円に増資
昭和61年2月 冷凍食品加工の製造開始
昭和63年9月 食品第二工場を新設 
冷凍食品加工を移転
昭和63年12月 本社新社屋完成
平成3年3月 スモーク工場を新設
平成4年12月 新食品第二工場完成
平成7年7月 新食品工場完成 
鶏肉パックセンター完成
平成7年9月 資本金7,603万円に増資
平成8年7月 第三工場 (スモーク工場) 移転稼働
平成10年7月 新食品第三工場を移転稼働
平成13年7月 資本金8,000万円に増資
平成14年11月 ISO9001認証取得
平成16年10月 創業者渡邉文二が、
国立三重大学に奨学金基金を寄付、
これを基に生物資源学部学生のための
渡邉文二基金を開設
[31名に奨学金交付 (令和2年1月現在) ]
平成21年10月 設立60周年を記念し、
地元自治体に寄付金交付
平成22年5月 鶏ささみくんせい・
燻製名人等モンドセレクション受賞
[4年連続で受賞 (平成22?25年) ]
平成25年1月 FSSC22000、ISO22000・
2005畜産加工事業部パックセンターで
認証取得
平成25年4月 「伊勢赤鶏の燻製」が三重県より
みえセレクションに選定
平成26年7月 売電事業開始
平成28年11月 FC店舗「大分唐揚げ専門店 とりあん」を日永カヨー内にオープン
平成29年9月 誠興物産株式会社と資本業務提携
平成29年11月 有限会社越後飼料と資本業務提携
平成30年1月 東京日本橋 誠興物産内に
東京オフィス開設
平成30年3月 FC店舗「浅草グリルバーグ」を
イオンモール鈴鹿内にオープン
平成30年4月 新潟市 株式会社信和商会内に、
新潟支店開設同社飼料販売部門を譲受
平成30年4月 FC店舗「大分唐揚げ専門店 とりあん」
四日市店オープン
平成30年5月 ササミスティックがイオントップバリュ
商品として全国販売開始
平成30年7月 食品第2工場加工設備を大規模更新
平成31年1月
(令和元年)
中部経済新聞において、当社70年史
「信なくば立たず」連載開始
令和2年2月 株式会社ファインフーズと資本業務提携
triangle

会社概要

会社名 三昌物産株式会社 SANSHO BUSSAN Co.,LTD.
所在地 ●本社
 〒510-0863 三重県四日市市塩浜180番地
 TEL.059-345-0921(代) 
 
FAX.059-346-6803

●東京オフィス
 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目9-2
 
(誠興物産株式会社内)
 TEL.03-6912-1117

●グループ会社
 三昌運輸倉庫株式会社
 〒510-0954
 
三重県四日市市釆女町春雨3218
 TEL.059-346-3733(代) 
 
FAX.059-346-5451

 三昌鶏卵株式会社
 〒510-0874 三重県四日市市河原田町1037-1
 TEL.059-346-5573(代) 
 
FAX.059-345-0622

●関連会社
 招福亭株式会社
 〒510-0863 三重県四日市市塩浜180番地
 TEL.059-347-1029(代) 
 
FAX.059-345-6780

 三昌エコロジー株式会社
 〒510-0863 三重県四日市市塩浜244-1
 TEL.059-346-3515(代)

 誠興物産株式会社
 〒103-0023
 
東京都中央区日本橋本町4丁目9番2号
 TEL.03-6912-1117(代) 
 
FAX.03-6912-1118

 有限会社越後飼料
 〒957-0341 新潟県新発田市下羽津1539-1
 TEL.0254-25-3229(代) 
 
FAX.0254-25-3416

 株式会社ファインフーズ
 〒761-0705 香川県木田郡三木町井上3098-22
 TEL.087-891-9716(代) 
 
FAX.087-891-9717
創業 昭和23年12月 設立 昭和25年12月
資本金 8,000万円 年間売上高 グループ110億
従業員数 グループ250名
業務内容 [油肥糧部]
 
養魚・畜産飼料用油脂の製造販売
[飼料部]
 
配合飼料、単味飼料、畜産関連資材、
 
鶏卵の販売
[畜産加工部]
 
生鮮チキンのアウトパック、
 
畜産加工品の販売、冷凍食品・チキン惣菜・
        ギフト商品の製造販売
[品質管理部]
 
品質管理の推進、微生物検査、環境検査
取引銀行 みずほ銀行四日市支店・商工中金四日市支店・
三重銀行本店・第三銀行四日市支店

アクセスマップ

三昌物産株式会社
SANSHO BUSSAN Co.,LTD.

〒510-0863
三重県四日市市塩浜180番地
TEL.059-345-0921(代)
FAX.059-346-6803
●近鉄塩浜駅より徒歩約10分
●東名阪道四日市ICより車で約30分

ページトップへ戻るボタン